tMelissaDataAddressコンポーネントを使用するための前提条件 - Cloud - 8.0

Melissa Data address standardization

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Melissaデータアドレス標準化コンポーネント

tMelissaDataAddressコンポーネントを使えるようにする前に、次の手順に従います。
  • 緯度と経度のデータおよびGeoCodeの結果コードは、次の方法で取得します。
    • GeoCodeライセンスまたはGeoPointライセンスを購入します。
    • GeoPointおよびGeoCodeデータファイルを含むMelissa Dataをインストールします。
  • mdAddrライブラリーを含むフォルダーへのパスをシステム環境変数に追加します。次のテーブルは、選択したオプションに応じて必要なライブラリーへのパスをリストにしたものです。
    [GeoCoder Licensing Agreement] (GeoCoderライセンス同意書) 必要なライブラリー
    [No Melissa GeoCoder License Was Purchased] (Melissa GeoCoderのライセンスが購入されませんでした)
    • mdAddr.dll
    • mdAddrJavaWrapper.dll
    • mdRightFielder.dll*
    • mdRightFielderJavaWrapper.dll*
    Windowsの場合
    [The Melissa GeoPoint License Was Purchased] (Melissa GeoPointのライセンスが購入されました)
    • mdGeo.dll
    • mdGeoJavaWrapper.dll
    • mdAddr.dll
    • mdAddrJavaWrapper.dll
    • mdRightFielder.dll*
    • mdRightFielderJavaWrapper.dll*

    [The Melissa GeoCoder License Was Purchased] (Melissa GeoCoderのライセンスが購入されました)
    * 入力カラムがAddressのみである場合、このライブラリーが必要となります。

    システム環境変数が正しく設定されていない場合、次のエラーが予想されます: java.lang.Error: java.lang.UnsatisfiedLinkError

  • Linuxでは、システム環境変数を設定した後、変更を反映するためにコンピューターを再起動します。