ジョブを設定 - Cloud - 8.0

MySQL validation

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、入力スキーマを保存した[Metadata] (メタデータ)ノードと[DB Connections] (DB接続)ノードを連続して展開し、該当するファイルをデザインワークスペースにドロップします。
    [Components] (コンポーネント)ダイアログボックスが表示されます。
  2. リストからtMySQLInvalidRowsを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    tMySQLInvalidRowsコンポーネントがワークスペースに表示されます。このシナリオで使用しているMySQLテーブルは、customersという名前です。顧客のcustomer_id, account_num, Iname, fname, countryカラムとEmailカラムが含まれています。
  3. tLogRow[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドロップします。
  4. [Main] (メイン)リンクを使用して2つのコンポーネントを接続します。