ジョブを設定 - Cloud - 8.0

MySQL

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
Last publication date
2024-02-22

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、入力スキーマを保存した[Metadata] (メタデータ) > [DB Connections] (データベース接続)を展開し、該当する接続をデザインワークスペースにドロップ&ドロップします。
    [Components] (コンポーネント)ダイアログボックスが表示されます。
  2. リストでtDBInvalidRows (MySQL)を選択し、OKをクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    tDBInvalidRowsコンポーネントがワークスペースに表示され、接続名にちなんだ名前が付けられます。この例で使用されるMySQLテーブルはcustomersと呼ばれ、顧客のcustomer_id, account_num, Iname, fname, countryカラムとEmailカラムが含まれています。
    要確認: tMysqlConnectionとtMySQLInvalidRowsをはじめ、接続コンポーネントはtDBConnectionコンポーネントに再グループ化されました。これらのコンポーネントは、ワークスペースに配置すると自動的にこのコンポーネントに変換されます。
  3. [Palette] (パレット)から、tLogRowをデザインワークスペースにドロップします。
  4. [Main] (メイン)リンクを使用して2つのコンポーネントを接続します。