Talend Cloud Management Console - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Management Console
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

新機能

機能 説明
Talend Cloud Migration Platformのアップグレード Talend Cloud Migration Platformは3.7.5にアップグレードされました。
  • オンプレミスタスク/プラン実行履歴の評価: 新しいオンプレミス評価/分析が導入されました。新しいダッシュボードによってさまざまなTalend Administration Center操作またはタスク、および選択された期間内の実行ステータスや実行回数のようなプラン実行メトリクスが収集され、表示されます。
  • Talend Cloud Migration Platformのアップデート通知:

    3.7.5以降は、新しいバージョンが利用できるようになるとTalend Cloud Migration Platformによって次期のリリースノートと変更ログに関する通知が届き、そのダウンロードリンクが送られます。

Remote Engineをワークスペースに割り当て ユーザーエクスペリエンスが強化され、Remote Engine、Remote Engine Gen2、クラスターをワークスペースに割り当てられるようになりました。
接続IDとリソースID [Connection details] (接続の詳細)で接続IDを、[Resource details] (リソースの詳細)でリソースIDをそれぞれ利用できるようになりました。
プランの新しいユーザーエクスペリエンス ユーザーエクスペリエンスが大幅に向上し、プランをさらにまとめやすくなりました。

エレメントを1つのステップから別のステップへ移動、およびコピーできるようになりました。ステップの順序を変更することもできます。

バグ修正

修正によっては、内部の問題にリンクされているためTalend以外のユーザーには表示されないものがあります。

問題 説明
TPOPS-553 アーティファクトがプロモート後に最新バージョンにアップデートされてしまった。
TPOPS-2608 クラスターがすべてのワークスペースに割り当てられている場合、そのクラスターにはRemote Engineが表示されない。
TPOPS-2800 Cloud Engines (CE)でタスクが失敗し、次のメッセージが表示される:
Exceeded the limit of deployment attempts: another instance of the same task was running on the engine at same time.
ただし、[Operations] (操作)ページには例外が見つからない。

既知の問題: https://jira.talendforge.org/issues/?filter=28553

Talend Cloud Management Consoleの基本的な使い方は、このページをご覧ください。