tSnowflakeOutputBulkExec - Cloud - 8.0

Snowflake

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake

フォルダに生成されたファイルに受信データを書き込み、そのデータをSnowflakeデータベーステーブルにロードします。フォルダーは、内部Snowflakeステージ、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)バケット、またはAzureコンテナーに配置できます。

このコンポーネントには、tSnowflakeOutputBulkおよびtSnowflakeBulkExecコンポーネントの操作が組み込まれています。

注:

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。