カスタムコンポーネントを使用 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2023-12-06
Talend Studioを使えば、自分で作成したカスタムコンポーネントや、TalendコミュニティまたはGitHubの公開アーカイブからダウンロードしたコンポーネントをインストールできるようになります。Talend Studioで実施するジョブデザインで使用できます。

カスタムコンポーネントをインストールするためには、そのコンポーネントを特定のフォルダーに保存し、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスのTalend > ビューでそのユーザーコンポーネントフォルダーを指定する必要があります。詳細は、ユーザーコンポーネントフォルダーを指定をご覧ください。

カスタムコンポーネントは、Talend Component Kit Component Kitというフレームワークを使って開発し、Talendコミュニティで共有できます。詳細は、Talend Component Kitを使ってコンポーネントを開発をご覧ください。