変数を作成 - Cloud

Talend Cloud API Testerの例

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

Azure DevOps内に機密性の高い変数を保管する変数グループを作成し、パイプライン内で再利用します。

始める前に

個人用のアクセストークンが生成されていること。詳細は、『Talend Cloud API Testerユーザーガイド』を参照してください。

手順

  1. Azure DevOpsプロジェクトを開き、[Pipelines] (パイプライン) > [Library] (ライブラリー)の順に進みます。
  2. [Variable group] (変数グループ)をクリックして新しいグループを作成します。
  3. 名前(たとえばTalend variables)を入力し、[Allow access to all pipelines] (すべてのパイプラインにアクセスを許可する)オプションが有効になっていることを確認します。
  4. [Variables] (変数)の下にある[Add] (追加)をクリックし、以下の変数を作成します。
    [Name] (名前)
    talend_account_id Talend CloudのアカウントID。Talend Cloud Management Console[SUBSCRIPTION] (サブスクリプション)ページにあります。
    talend_personal_access_token Talend Cloud API Tester管理APIへのアクセスに使用するトークン。
    各変数の右にある鍵のアイコンをクリックすると、値が非表示になります。

    例え

  5. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

変数がパイプライン内で使えるようになりました。