タグの適用 - Cloud

Talend Cloud Data Inventoryユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Data Inventory
task
データガバナンス
データクオリティとプレパレーション > データの充実化
データクオリティとプレパレーション > データの識別
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
[Overview] (概要)から直接タグを作成してデータセットに適用します。 データセットを共有していて、既にタグがいくつか適用されているとしましょう。データを詳細に調べた後、データセットをインテグレーションパイプラインで使用できると判断しました。この情報をどのユーザーにも表示されるメタデータとして追加するには、新しい[Integration] (インテグレーション)タグを追加します。

手順

  1. [Overview] (概要)ページの[Tags] (タグ)タイルで、[Add tag] (タグを追加)をクリックします。
    バッジがテキスト領域に変わり、ここにラベルを入力できます。
  2. タグとして使用するキーワード、この例ではIntegrationの入力を開始します。
    入力すると、他のユーザーが作成したタグに対応する候補がリスト表示されます。これにより、不要な値の重複を回避できます。
  3. ラベルの入力が終わったらEnterキーを押します。ラベルが検証および適用されます。

タスクの結果

Integrationタグが新規作成され、以前のものと一緒にデータセットに適用されます。この新しい値はファセット値として使用でき、データセットのコンテキスト情報を取得するのに役立ちます。

タグを削除するには、バッジ内の [X] 印をクリックします。