アップデートリポジトリーをホストして設定 - Cloud

Linux版Talend Cloudインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
linux
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
公式Talendリポジトリーをホストすることによって、アップデートリポジトリー(p2リポジトリー)を設定できます。

このタスクについて

このプロシージャーでは、Apache Tomcatを使ってTalend Studio機能パッケージのアップデートリポジトリーをホストする方法を示します。このプロシージャーに従えば、あらゆるTalend Studio月次アップデートでアップデートリポジトリーをホストできます。

手順

  1. Talend Studio機能パッケージのアーカイブ(この例ではalend_Full_Studio_p2_repository-YYYYMMDD_HHmm-VA.B.C.zip)をダウンロードします。
  2. Apache Tomcatのwebappsフォルダーにアーカイブを抽出します。
  3. Talend Studio機能パッケージのフォルダーに名前(たとえばrepo-base)を付けます。
  4. Apache Tomcatを起動します。
    後でhttp://<repo-server>/repo-baseを使い、Talend StudioでベースURLを、または継続的インテグレーションで-Dtalend.studio.p2.baseパラメーターを設定できます。<repo-server>にはApache Tomcatサーバーの IPアドレスやホスト名が入ります。

    Apache Tomcat以外のサーバーツールも使用可能です。また、ローカルフォルダーでリポジトリーをホストし、フォルダーの完全パスを使ってURLを設定することもできます。