パイプラインのタスク実行ログにアクセス(新しい表示) - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
タスクログには、実行に関するビジネス情報と技術情報(メッセージ、重大度、タイムスタンプ、バージョン)が収集されます。 これらのログを使ってタスクを分析してデバッグしたり、サポートに送信して追加サポートを受けたりできます。

このタスクについて

Talend StudiotRunJobコンポーネントの[Use an independent process to run subjob] (サブジョブを独立したプロセスで実行)オプションを選択すると、子ジョブログは使用できなくなります。

特定タスクのログには、詳細ページからもアクセスできます。

100KBを超えるログメッセージは切り捨てられます。
注: ログがロードされる間隔はさまざまで、Remote Engineのバージョンによって異なります。
  • 2.11.0: 最初のログは約10秒でロードされ、その後は約30秒ごとにロードされます。
  • 2.x: ログはほぼ毎分ロードされます。

手順

  1. [Operations] (操作)に移動します。
  2. タスクが多すぎる場合は、ページ上部で適切な環境、ワークスペース、操作タイプ、期間にフィルタリングします。
  3. ログにアクセスするためには、次のいずれかの操作を行います。
    • タスク名をクリックします。
    • 名前レコードにマウスを重ねて > [Logs] (ログ)をクリックします。

    例え

    [Run overview] (実行概要)ページにリダイレクトされます。ステータスによっては、[Logs] (ログ)タブで実行できるアクションがあります。
    タスクのステータス ログ ログファイルをダウンロード ログをソート/フィルタリング
    [Running] (実行中) ログは自動的にロードされます。 [Download] (ダウンロード)をクリックします。ログファイルが自動的にダウンロードされます。

    重要: ロード中のログはログファイルにエクスポートされません。

    ログのソートやフィルタリングはできません。
    [Successful] (成功) ログがすべてロードされます。

    エンジンが停止するとログはクリアされます。

    エンジンの実行中はログをすべてダウンロードできます。 ログのソートやフィルタリングはできません。
    [Terminated] (終了)

    [Failed] (失敗)

    [Rejected] (リジェクト)

    実行が完了した時点に応じて:
    • ログが自動的にロードされます。または
    • ログがすべてロードされます。

    エンジンが停止するとログはクリアされます。

    エンジンの実行中はログをすべてダウンロードできます。

    [Download] (ダウンロード)をクリックします。ログファイルが自動的にダウンロードされます。

    重要: ロード中のログはログファイルにエクスポートされません。

    ログのソートやフィルタリングはできません。

    ログファイルのダウンロードの詳細は、実行ログをダウンロードをご覧ください。