ステップからプランを再実行 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

プランが失敗したら、失敗または成功したどのステップからでももう一度実行するオプションがあります。

手順

  1. 特定のステップからもう一度実行したいプランの詳細ページまたは実行履歴ページに移動します。
    ヒント: また、[Operations] (操作)ページに移動し、再実行できなかったプラン、そして表示された3点ボタンの順にクリックして、コンテキストメニューから[Rerun plan] (プランを再実行)を選択することもできます。
  2. 失敗したプラン実行操作を展開します。
  3. [RERUN PLAN] (プランを再実行)をクリックします。

    例え

  4. ダイアログから、プラン内でもう一度実行する最初のステップを選択します。
    ステップを展開し、それらのタスクを確認できます。

    例え

  5. 選択されたステップでタスクをすべて再実行するか、失敗したタスクのみを再実行のどちらかを選択します。
  6. [RERUN] (再実行)をクリックします。

タスクの結果

プランは指定されたステップからもう一度実行されます。次のステップはすべて順番で実行されます。