Talend Cloud Pipeline Designer - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

Talend Cloud Pipeline Designerを有効化し、最大限に活用するには、以下のロールを割り当てます。

  • [Pipelines Administrator] (パイプライン管理者)
  • [Dataset Administrator] (データセットマネージャー)
  • [Infrastructure Administrator] (インフラストラクチャー管理者)
  • [Operator] (オペレーター)

ビジネスニーズに応じて、次のリストに基づいて特定のロールをユーザーに割り当てます。

ロール 権限
[Pipelines Administrator] (パイプライン管理者)
  • パイプラインとパイプライン実行プロファイルを作成、読み取り、アップデート、削除
  • パイプラインをインポート、エクスポート、プレビュー、共有
  • パイプライン実行を開始および停止
  • パイプライン実行ログとメトリクスを表示
  • Remote Engineを表示および使用してタスクを実行
Pipelines Operator (パイプラインオペレーター)
  • パイプラインを読み取りおよびプレビュー
  • パイプライン実行を開始および停止
  • パイプライン実行ログとメトリクスを表示
  • Talend Cloud Management Consoleにパイプラインを公開
  • Remote Engineを表示および使用してタスクを実行
Pipelines Designer (パイプラインデザイナー)
  • パイプライン実行プロファイルを読み取り
  • パイプラインを作成、読み取り、アップデート、削除
  • パイプラインをインポート、エクスポート、プレビュー、共有
  • パイプライン実行を開始および停止
  • パイプライン実行ログとメトリクスを表示
  • Remote Engineを表示および使用してタスクを実行
Pipelines Viewer (パイプラインビューアー)
  • パイプラインを読み取り
  • パイプライン実行ログとメトリクスを表示
  • Remote Engineを表示および使用してタスクを実行
[Infrastructure Administrator] (インフラストラクチャー管理者)
  • Remote Engine Gen2を作成、アップデート、削除
  • Remote EngineとRemote Engineクラスターを管理
  • 静的IPアドレスを設定
  • ログをエクスポート