Cloud Engine for Designを起動 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

このタスクについて

Cloud Engine for Designの起動には3~4分かかります。

手順

  1. [Engines] (エンジン)タブに移動します。
  2. Cloud Engine for Designにマウスを重ねて、アイコンをクリックしてエンジンを起動します。

    例え

    エンジンのステータスが[Engine is starting...] (エンジンを起動しています...)に変わります。エンジンがセットアップされ実行されるまで、パワーボタンは無効となります。

タスクの結果

3~4分経過すると、Cloud Engine for Designのステータスが[Engine is running] (エンジンは実行中です)に変わります。このエンジンでパイプラインの実行を開始できます。

このエンジンのパブリックIPを知る必要がある場合は、[Cloud Engine for Design]をクリックして[Engine details] (エンジン詳細)ブレードを開きます。パブリックIPは[Info] (情報)タブにリスト表示されています。