最初のパイプラインの目的 - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designer入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行

作成する最初のパイプラインの目的は、階層化された財務データ(IBAN、アカウント、トランザクション情報など)をエンリッチ化してフィルタリングし、実行された取引の合計金額を集計してカウントすることです。

初めてパイプラインを作成する場合、以下の操作が必要です:
  • 財務データを保管するための接続を作成する
  • データのスキーマをテストデータセットとして追加する
  • パイプラインをデザインしてデータを処理する
デフォルトでは、2つのデータセットと1つのテスト接続を備えたデモパイプラインがアプリに組み込まれているため、最初のパイプラインを作成する前にアプリに慣れることができます。