パーサーのプロパティ - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designerプロセッサーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
JSONやXMLの文字列を解析するために設定するプロパティです。

プロパティ

設定

設定

[Format] (形式) オブジェクトに変換したい入力フィールドの形式を選択します。JSONXMLのいずれかです。
[Field to process] (処理するフィールド) オブジェクトに変換したいフィールドを入力または選択します。

[Enforce number as double] (数字を倍数として強制)

または

[Enforce number as double] (数字を倍数として強制)

入力された数字を倍数か文字列のデータ型に変換します。

[Info] (情報)

[Description] (説明) - オプション

プロセッサーの説明を入力します。

プロセッサー名を変更する場合は、該当するプロセッサーのデフォルト名の横にある[Edit] (編集)アイコンをクリックします。