デプロイ識別子の詳細 - Cloud

クラウドのTalendソフトウェア開発ライフサイクル - ベストプラクティスガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視

このセクションでは、Talend Studioから作成されたアーティファクトのデプロイ時に使用する識別子(GroupID)の構文について説明します。

この構文は7.1以降のバージョンが対象です。Versions of Talend Studio prior to 7.0 were not fully Maven-compliant, so the syntax rules were adapted to avoid any naming conflicts during deployment.

デプロイ識別子の構文

この表にある<base_groupId>org.example.<project_name>となり、<project_name>には該当するTalendプロジェクトに与えられた名前が入ります。
デプロイするアーティファクト GroupID構文
プロジェクト <base_groupId> org.talend.CICD
Bean <base_groupId>.bean org.talend.CICD.bean
ルーチン <base_groupId>.code org.talend.CICD.code
ジョブレット <base_groupId>.joblet org.talend.CICD.joblet
ビッグデータバッチジョブレット <base_groupId>.sparkjoblet org.talend.CICD.sparkjoblet
ビッグデータストリーミングジョブレット <base_groupId>.sparkstreamingjoblet org.talend.CICD.sparkstreamingjoblet
標準ジョブ/ビッグデータバッチ/ビッグデータストリーミング <base_groupId>.job org.talend.CICD.job
ルート/ルートレット <base_groupId>.route org.talend.CICD.route
サービス <base_groupId>.service org.talend.CICD.service

GroupIDの追加設定

Talend Studioツールバーで[Project Settings] (プロジェクト設定)アイコンをクリックして[Build] > [Maven] > [Deployment GroupID] (デプロイGroupId)メニューを開き、必要に応じてプロジェクトの識別子を変更します。以下のオプションは、デプロイされたアーティファクト識別子に影響します。
  • [Append folder name to GroupID] (フォルダー名をGroupIDに追加): このオプションを選択すると、定義するフォルダー名が次のアイテムに影響します: ジョブレット、ビッグデータバッチジョブレット、ビッグデータストリーミングジョブレット、標準ジョブ、ビッグデータバッチジョブおよびビッグデータストリーミングジョブ、ルート、ルートレット、サービス。
    フォルダーがないアーティファクトの構文 フォルダーがあるアーティファクトの構文
    <base_groupId> <base_groupId>.<user_created_folder_path>
    例:

    org.talend.CICD

    ジョブへのパスがfolderA/folderB/folderCの場合の例。groupIDは:

    org.talend.CICD.folderA/folderB/folderC

  • [Skip base groupID if the item has folder] (アイテムにフォルダーがある場合はベースgroupIDをスキップする): このオプションを選択すると、次のアイテムについては<base_groupId>が無視されます: ジョブレット、ビッグデータバッチジョブレット、ビッグデータストリーミングジョブレット、標準ジョブ、ビッグデータバッチジョブおよびビッグデータストリーミングジョブ、ルート、ルートレット、サービス。
    フォルダーがないアーティファクトの構文 フォルダーがあるアーティファクトの構文
    <base_groupId> <user_created_folder_path>
    例:

    org.talend.CICD

    例:

    MyCustomFolderName