メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

ブラウザーでのサードパーティCookieの許可

Talend Cloud API Designerでは、セキュリティおよびユーザーアカウント管理のためにサードパーティプロバイダー(Auth0)に依存しているため、サードパーティのcookieを有効にする必要があります。

手順

ブラウザーを開いて、サードパーティのCookieを許可するように設定を編集します:
  • Google Chromeでは、[Settings] (設定) > [Privacy and security] (プライバシーとセキュリティ) > [Third-party cookies] (サードパーティのCookie)を選択し、[Block third-party cookies] (サードパーティのCookieをブロック)オプションを無効にします。
  • Mozilla Firefoxでは、 [Options] (オプション) > [Privacy & Security] (プライバシーとセキュリティ) > [History] (履歴)(またはMac OSでの[Preferences] (設定) > [Privacy & Security] (プライバシーとセキュリティ) > [History] (履歴)移動し、[Remember history] (履歴を保存)を選択します。
  • Safariでは[Safari] > [Preferences] (環境設定) > [Privacy panel] (プライバシーパネル)[Prevent cross-site tracking] (クロスサイトトラッキングの防止)のチェックボックスを外します。
  • Internet Explorerでは、[Internet Options] (インターネットオプション) > [Privacy] (プライバシー) > [Advanced] (詳細)に移動し、[Third-party cookies] (サードパーティのCookie)の下の[Accept] (承諾する)を選択し、[OK]をクリックします。
  • Microsoft Edgeでは、[Settings] (設定) > [Cookies and site permissions] (Cookieとサイトアクセスの許可) > [Cookies and data stored] (保存されたCookieとデータ) > [Manage and delete cookies and site data] (Cookieとサイトデータの管理と削除)に移動し、 [Block third-party cookies] (サードパーティのCookieをブロックする)オプションを無効にします。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。