メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

MacでカスタムMapRチケットの場所に環境変数を設定する(オプション)

このタスクについて

この手順は、MapRチケットをカスタムの場所に保管し、Macを使ってTalend Studioを実行している場合にのみ該当します。

手順

  1. ジョブが実行されるマシンで、これらの行を~/.bashrcに追加します。

    export MAPR_TICKETFILE_LOCATION=/Users/$USER/maprticket_$UID 
    launchctl setenv MAPR_TICKETFILE_LOCATION /Users/$USER/maprticket_$UID 
  2. Talend Studioが開いている場合はシャットダウンします。Macワークステーションを起動するたびに、Talend Studioを起動する前にターミナルセッションを開きます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。