メイン コンテンツをスキップする

SAPでTalendファンクションモジュールのバージョンを検証

この記事では、SAP内でTalendファンクションモジュールを検証する方法を学習します。 特定のパッチがSAPサーバーにインストールされているかどうかを確認する場合、またはこのバージョンが他のTalendツールと互換性があることを確認する場合は、通常、Talendファンクションモジュールのバージョンを知る必要があります。
環境

この記事は、v5.6以降のサブスクリプションのすべてのTalend製品に有効です。

手順

この手順は、SAPシステムで完全に実行されます。

  1. SAPシステムに接続します。

  2. トランザクションコードSE37 Function Builderを呼び出します。
  3. [Function Builder] (ファンクションビルダー)で、バージョンをチェックする[Function Module] (ファンクションモジュール)の名前を入力します。

    Talendは次のモジュールを使用します:

    • Z_TALEND_READ_TABLE
    • Z_TALEND_READ_INFOPROV
    • Z_TALEND_UPSERT_ODSO
  4. [Display] (表示)をクリックします。

選択したファンクションモジュールのバージョンがコメントエリアに表示され、インストールされているパッチも表示されます。この例では、インストールされているファンクションモジュールはv1.0です。

次に行うこと

ファンクションモジュールのバージョンを収集したら、同梱されているSAP関数モジュールの記事で詳しく説明されているコンプライアンスマトリクスをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。