メイン コンテンツをスキップする

インストールの順序

必要なTalend Cloudのモジュールを正しい順序でインストールします。実際のユースケースによっては、インストールする必要がないモジュールもあります。

Talend製品を正しくインストールするには、手動インストールを次の順序で実行する必要があります。
  1. Gitをインストールして設定
  2. Talend Studioをインストールおよびアップデート
  3. Talend Studioで外部モジュールを共有するためにアーティファクトリポジトリーを設定
  4. プロキシとファイアウォールの許可リストにURLを追加 (プロキシサーバーの使用時)

インストール後にモジュールをアップグレードする場合は、オンプレミスの移行とアップグレードの手順に従ってください。詳細は、Talend移行&アップグレードガイドをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。