メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

JAVA_HOMEを設定

Talend製品でマシンにインストールされているJava環境を使用するには、JAVA_HOME環境変数を設定する必要があります。

このタスクについて

ジョブをTalend Studioでローカルに実行したい場合はこのセットアップを完了させる必要があります。

手順

  1. Javaのインストール先ディレクトリーで、仮想マシンが含まれているbinディレクトリーの場所(bin/server/jvm.dll)を検索します。
    例:
    • /Library/Java/Home
    • /Library/Java/JavaVirtualMachines/
  2. 端末を開きます。
  3. exportコマンドを使って、JAVA_HOMEおよびPath変数を設定します。
    例:
    • export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/jdk11.0.13
      export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
    • export JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/<zulu_package>/Contents/Home/
      export PATH=/$JAVA_HOME/bin:$PATH
  4. 以上の2行を、/etc/profileファイルのグローバルプロファイル、または~/.profileファイルのユーザープロファイルの最後に追加します。
    これらのいずれかのファイルを変更した後は再ログオンが必要です。
    グローバルとユーザープロファイルを定義するファイルは、オベレーティングシステムのバージョンによって異なることがあります。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。