メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

互換性があるデータベース

次のテーブルは、Talendサーバーモジュールと共に使用可能な推奨およびサポートされるデータベースに関する情報をまとめたものです。特に記述がない限り、このリストはスタンドアロン(またはシングルノード)のデータベース設定のためのものです。

次のようなサポートタイプがあります。

  • 推奨: 経験とカスタマー事例に基づいてTalendにより推奨される環境を示します。
  • サポート: リストされているコンポーネントまたはサービスの使用においてサポートされる環境を示します。
  • 制限付きサポート: メモで説明されている特定の条件付きでTalendによってサポートされる環境を示します。

Talend Administration Center

Talend Administration Centerと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL4,5 8.0 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
5.7 サポート
Oracle 19c ojdbc10.jar

ojdbc8.jar

ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 サポート
11g サポート
Azure SQL   mssql-jdbc-7.4.1.jre8.jar サポート
H2 1 2.16 h2-2.1.210.jar 本番環境ではサポートされていません
MariaDB 2 10.1 mariadb-java-client-1.1.7.jar サポート
MS SQL Server 3 2022 mssql-jdbc-12.2.0.jre8.jar

mssql-jdbc-12.2.0.jre11.jar

サポート
2019 mssql-jdbc-10.2.0.jre11.jar

mssql-jdbc-10.2.0.jre8.jar

mssql-jdbc-9.4.0.jre11.jar

mssql-jdbc-9.4.0.jre8.jar

サポート
2017 サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 推奨
PostgreSQL 15 postgresql-42.5.3.jar サポート
14 サポート
13 サポート
11 サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート
情報メモ注: 上記のデータベースは、ホスティングモード、Google Cloud Platform、Amazon RDSが含まれているかどうかに関わらずすべてサポートされています。

1 開発、テスト、デモ用に組み込まれています。前のバージョンから移行する場合は、H2はサポートされていません。前のバージョンから移行するには、まずソースバージョンでH2からMySQLまたは他のサポートされるデータベースに移行した後に、Talend Administration Centerのターゲットバージョンへのアップグレードをトリガーする必要があります。

2 MariaDB 10.1を使ってデータベーススキーマを作成する場合は、UTF8エンコーディングを使う必要があります。例: CREATE DATABASE <YOUR_DATABASE_NAME> DEFAULT CHARACTER SET utf8 DEFAULT COLLATE utf8_general_ci;

3 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。MSSQLクラスターはTalend Administration Centerでサポートされています。

4 MySQL InnoDBクラスターはTalend Administration Centerによってサポートされています。InnoDBクラスターを使う場合は、JDBCUrl:jdbc:mysql://192.168.1.32:6446/TAC?useSSL=true&connectTimeout=15000&socketTimeout=15000&autoReconnect=trueのように、クラスターシステム環境であるJDBC URLを変更しなければならない場合があります。192.168.1.32はmysqlrouterホストのIPアドレスであり、6446はmysqlルーターのRWポートです。

My MySQL Route Classicプロトコル: 読み書き接続: localhost:6446読み取り専用接続: localhost:6447

5 Talend Administration Centerは、Red Hatクラスタリングによるフェイルオーバー設定のMySQLセットアップをサポートしています。詳細は、https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/7/html/high_availability_add-on_administration/indexをご覧ください。なお、4に示すように、JDBC接続URLにパラメーターをいくつか追加しなければならない場合があります。

6 次の手順に従い、お持ちのH2データベースを2.1バージョンにアップデートしてください: https://help.talend.com/r/ja-JP/7.3/migration-upgrade-guide/upgrading-administration-database

Talend MDM Server

Talend MDM Serverと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) バージョン サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 1、5 8.0 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
5.7 サポート
Oracle 19c ojdbc10.jar

ojdbc8.jar

ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 5 サポート
11g サポート
Azure SQL   jtds-1.3.1_patched.jar サポート
H2 2 2.16 h2-2.1.210.jar 本番環境ではサポートされていません
IBM DB2 10.5 db2jcc.jar サポート
MS SQL Server 2017 5 mssql-jdbc-9.2.1.jre8.jar

mssql-jdbc-9.2.1.jre11.jar

サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 (SP2) サポート
PostgreSQL 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 5 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 開発、テスト、デモ用に組み込まれています。

3 MariaDB 10.1を使ってデータベーススキーマを作成する場合は、UTF8エンコーディングを使う必要があります。例: CREATE DATABASE <YOUR_DATABASE_NAME> DEFAULT CHARACTER SET utf8 DEFAULT COLLATE utf8_general_ci;

4 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

5 Amazon RDSはサポートされています。

Talend Identity and Access Management

情報メモ注:

データベースoidcidpに同じデータベースタイプとバージョンを使用します。

Apache Syncopeでサポートされるデータベースは、Apache Syncopeのドキュメンテーションをご覧ください。

Talend Identity and Access Managementと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、3 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
Oracle 19c ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

ojdbc10.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 3 サポート
11g サポート
Azure SQL   お使いのSQLサーバーのバージョンをサポートするMicrosoftドライバーの利用可能な最新バージョンです。詳細は、Microsoftマトリクス (英語のみ)をご覧ください。 サポート
H2 4 2.16 h2-2.1.210.jar 本番環境ではサポートされていません
MS SQL Server 2、3 2017 お使いのSQLサーバーのバージョンをサポートするMicrosoftドライバーの利用可能な最新バージョンです。詳細は、Microsoftマトリクス (英語のみ)をご覧ください。 サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 (SP2) サポート
PostgreSQL 3 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 3 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

3 Amazon RDSはサポートされています。

4 開発、テスト、デモ用に組み込まれています。

Talend Activity Monitoring Console

Talend Activity Monitoring Consoleと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、3 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
Oracle 19c ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

ojdbc10.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 3 サポート
11g サポート
H2 4 1.4 h2-1.4.187.jar 本番環境ではサポートされていません
MS SQL Server 2、3 2017 jtds-1.3.1.jar

mssql-jdbc-7.4.1.jre11.jar

mssql-jdbc-7.4.1.jre8.jar

サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 サポート
PostgreSQL 3 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

3 Amazon RDSはサポートされています。

4 開発、テスト、デモの目的のみで組み込まれています。

Service Activity Monitoring (SAM)

Service Activity Monitoringと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、3 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
Oracle 19c ojdbc10.jar

ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 3 サポート
11g サポート
Azure SQL   jtds-1.3.1_patched.jar サポート
Derby DB 10.8以降   サポート
IBM DB2 10.5 db2jcc.jar サポート
MS SQL Server 2、3 2017 jtds-1.3.1.jar サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 サポート
PostgreSQL 3 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

3 Amazon RDSはサポートされています。

ESB Service Registry/認証サービス/イベントロギング

ESB Service Registry/Service Activity Monitoring/プロビジョニングサービス/認証/イベントロギングで互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、3 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
Oracle 19c ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

ojdbc10.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 3 サポート
11g サポート
Azure SQL   お使いのSQLサーバーのバージョンをサポートするMicrosoftドライバーの利用可能な最新バージョンです。詳細は、Microsoftマトリクス (英語のみ)をご覧ください。 サポート
HSQL 4 2.3.2   サポート
Derby DB 10.8以降   サポート
IBM DB2 5 10.5 db2jcc.jar サポート
MS SQL Server 2、3 2017 お使いのSQLサーバーのバージョンをサポートするMicrosoftドライバーの利用可能な最新バージョンです。詳細は、Microsoftマトリクス (英語のみ)をご覧ください。 サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 サポート
PostgreSQL 3 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

3 Amazon RDSはサポートされています。

4 製品に組み込み済み。

5 Service Activity Monitoringのみ。

データクオリティデータマート

データクオリティデータマートに互換性があるデータベース
データベース [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、3 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
5.7 サポート
Oracle 19c ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

ojdbc10.jar
推奨
18c サポート
12cリリース1 3 サポート
11g サポート
Azure SQL 4   jtds-1.3.1_patched.jar サポート
MS SQL Server 2、3 2017 jtds-1.3.1.jar サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 サポート
PostgreSQL 3 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート
Snowflake - snowflake-jdbc-3.11.0.jar サポート
情報メモ注:
MySQL を使用している場合は、MySQL サーバーをインストールしたディレクトリーにある my.ini ファイルを編集して、以下の行を追加する必要があります:
max_allowed_packet = 64M

64Mの値は例として挙げられています。この値は、サーバーで扱える最大のクエリーパケットのサイズのみならず、サーバーが処理できる最大クエリーサイズも表します。この値を16Mより大きい任意の値に置き換えることができます。

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

3 Amazon RDSはサポートされています。

サポートされている唯一のドライバーはパッチ適用済みのjTDS-1.3.1.jarドライバーのみです。

Talend Repository Manager

Talend Repository Managerと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) [Version] (バージョン) サポートされているドライバー サポートタイプ
MySQL 8.0 1、5 mysql-connector-java-8.x.jar 推奨
5.7 サポート
Oracle 19c ojdbc7-11g.jar

ojdbc7.jar

ojdbc8.jar

ojdbc10.jar

推奨
18c サポート
12cリリース1 5 サポート
11g サポート
Azure SQL   jtds-1.3.1_patched.jar サポート
H2 2 1.4 h2-1.4.187.jar 本番環境ではサポートされていません
MariaDB 3 10.1 mariadb-java-client-1.1.7.jar サポート
MS SQL Server 4、5 2017 jtds-1.3.1.jar サポート
2016 サポート
2014 サポート
2012 SP2 サポート
PostgreSQL 5 11 postgresql-42.2.2.jre7.jar サポート
10 サポート
9.6 サポート
9.5 サポート

1 Google Cloud SQLはサポートされています。

2 開発、テスト、デモの目的のみで組み込まれています。

3 MariaDB 10.1を使ってデータベーススキーマを作成する場合は、UTF8エンコーディングを使う必要があります。例: CREATE DATABASE <YOUR_DATABAE_NAME> DEFAULT CHARACTER SET utf8 DEFAULT COLLATE utf8_general_ci;

4 Talendは、Microsoft SQL Server 2016以降のAlways Encrypted機能をサポートしています。

5 Amazon RDSはサポートされています。

Talend Data Preparation

Talend Data Preparationと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) バージョン サポートタイプ
MongoDB 4.0 サポート(製品に組み込み済み)
情報メモ注: アクティブ/アクティブのクラスタリングはサポートされていないため、本番環境にはお勧めできません。
4.x 推奨(製品には含まれない)
3.6 推奨(製品には含まれない)

Talend Data Stewardship

Talend Data Stewardshipと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) バージョン サポートタイプ
MongoDB 4.0 サポート(製品に組み込み済み)
情報メモ注: アクティブ/アクティブのクラスタリングはサポートされていないため、本番環境にはお勧めできません。
4.x 推奨(製品には含まれない)
3.6 推奨(製品には含まれない)

Talend Dictionary Service

Talend Dictionary Serviceと互換性があるデータベース
[Database] (データベース) バージョン サポートタイプ
MongoDB 4.0 サポート(製品に組み込み済み)
情報メモ注: アクティブ/アクティブのクラスタリングはサポートされていないため、本番環境にはお勧めできません。
4.x 推奨(製品には含まれない)
3.6 推奨(製品には含まれない)

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。