メイン コンテンツをスキップする

ジョブスクリプトAPIを使ったSpark接続の設定

この設定を行うには、StudioでSparkジョブを設計する時に利用できるビジュアルSpark設定インターフェイスに加えて、ジョブスクリプトも使用できます。

Talend Studioでは、ジョブスクリプトを作成することにより、ジョブを直接生成できるようになっています。ジョブデザインとして、ジョブスクリプトは、互いにリンクする1つ以上のコンポーネントで構成できます。適切に動作させるのに、各コンポーネントのプロパティと接続を個々に設定する必要があります。

この章では、ジョブスクリプトを使用して行うジョブのSpark接続に固有の情報を提供します。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。