メイン コンテンツをスキップする

ジョブスクリプトの例

以下のシナリオでは、共通して使用されるコンポーネントを含むジョブ用のジョブスクリプトを作成する方法を示します。

ジョブスクリプトはどんなテキストエディターでも編集できますが、ここでは、Talend Studioのジョブスクリプトエディターと自動提示機能(Ctrl+Space)を使用して、簡単にジョブとコンポーネントのプロパティを定義したり、エラーを特定できるものとします。

このドキュメントでは、ジョブを生成し、各シナリオの目的を達成するためにそのジョブに必要な関数とパラメーターのみを示します。ジョブスクリプトからジョブを生成すると、他のパラメーターの詳細は、Talend Studioにより自動的にデフォルト設定で追加され、ジョブが構築されます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。