メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

年でフィルタリングするようtMapコンポーネントを設定

tMapコンポーネントは、(数値的のものも含め)データの結合やフィルタリングで数多くの操作が可能です。

このタスクについて

デモンストレーションのため、このチュートリアルではmovies 0.1というメタデータ定義を使います。次のように、このチュートリアルに従います。
  1. metadata_movies_directors.zipファイルをダウンロードします。
  2. [Repository] (リポジトリー)[Metadata] (メタデータ)を展開し、[File delimited] (区切り付きファイル)を右クリックして、[Import Items] (項目をインポート)をクリックします。
  3. [Select archive file:] (アーカイブファイルを選択)を選択し、[Browse] (参照)をクリックしてmetadata_movies_directors.zipを選択します。
  4. movies 0.1を選択します。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。

また、メタデータ定義を作成する方法も学習できます(tMapコンポーネントのメタデータ定義を作成をご覧ください)。

手順

  1. movies 0.1メタデータを[Designer] (デザイナー)にドラッグ&ドロップします。
    1. tFileInputDelimitedコンポーネントを選択します。
  2. tMapコンポーネントを追加します。
  3. moviesコンポーネントを右クリックします。
    1. [Row] (行) > [Main] (メイン)を選択します。
    2. tMapコンポーネントをクリックし、両コンポーネントをリンクさせます。
  4. tMapコンポーネントをダブルクリックします。
    tMapコンポーネントの設定ウィンドウが表示されます。
  5. 画面右側の[Add output table] (出力テーブルの追加)をクリックします。
    1. moviesFromThe90sを入力します。
    2. [OK]をクリックします。
  6. 入力テーブルrow1にあるカラムをすべて選択し、出力テーブルmoviesFromThe90sにドラッグ&ドロップします。
  7. 出力テーブルmoviesFromThe90sで、[Enable/disable expression filter] (式フィルターを有効化/無効化)をクリックします。
    1. 出力テーブルmoviesFromThe90sの式フィルターフィールドにreleaseYearカラムをドラッグ&ドロップします。
      式はrow1.releaseYearとなります。
    2. row1.releaseYearの後に>=1990と入力します。

タスクの結果

tMapコンポーネントに数値フィルターが設定され、データのカテゴリーを自動的にソートできるようになります。

次のタスク

もう1つ、moviesFromThe80sという出力テーブルを作成します。次のようにJavaの&&演算子(AND) (row1.releaseYear >=1980 && row1.releaseYear <1990)を使えば、簡単に二重条件を作成できます:

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。