メイン コンテンツをスキップする

移行される設定

この移行ツールではすべてのプロパティが移行されるわけではありません。次のテーブルは設定ファイルのリストで、移行によって含まれるプロパティや除外されるプロパティが示されています。

除外されるプロパティは明示的に記載されています。記載がないプロパティは含まれています。

  • 移行を開始する前に新しい Talend Runtimeでプロパティを定義済みである場合は、新しい設定が保持されます。そうでない場合は、古い Talend Runtimeの設定が使われます。

    これが意図したものでない場合は、移行後にそのプロパティを手動で変更します。

  • このテーブルに記載されていない設定ファイルは、移行時にそのままコピーされるのみとなります。
  • Talend Runtimeの設定を手動で変更した場合は、 Talend Runtimeの古いインスタンスと新しいインスタンスの間でこれらの変更を検証してください。
設定ファイル 除外されるプロパティ
config.properties ${includes}、karaf.framework、karaf.framework.equinox、karaf.framework.felix、org.osgi.framework.system.packages、org.osgi.framework.system.packages.extra、org.osgi.framework.system.capabilities、karaf-capabilities、felix-capabilities、equinox-capabilities、eecap-15, eecap-14、eecap-13、eecap-11、eecap-10、eecap-9、eecap-1.8、org.osgi.framework.bootdelegation、org.osgi.framework.bundle.parent、karaf.shutdown.command
custom.properties  
startup.properties 現在の、または新しい Talend Runtimeに記載されているバンドルの最新バージョンを含ませるために使われる特別な処理
org.apache.cxf.http.conduits-common.cfg tlsClientParameters.cipherSuitesFilter.include
org.apache.karaf.features.cfg featuresRepositories
org.apache.karaf.management.cfg プロパティはすべて除外されます。
org.apache.karaf.shell.cfg keySize、algorithm、logLevel、welcomeBanner、ciphers、macs、kexAlgorithms、moduli-url
org.ops4j.pax.url.mvn.cfg  
org.ops4j.pax.web.cfg  
org.talend.esb.authorization.xacml.registry.server.cfg  
org.talend.esb.authorization.xacml.registry.server.cfg  
org.talend.esb.auxiliary.storage.client.rest.cfg  
org.talend.esb.auxiliary.storage.service.cfg  
org.talend.esb.datasource.derby.cfg  
org.talend.esb.job.client.cfg  
org.talend.esb.job.client.sts.cfg  
org.talend.esb.job.oidc.cfg  
org.talend.esb.locator.server.cfg featuresRepositories
org.talend.esb.provisioning.agent.cfg  
org.talend.esb.provisioning.server.cfg  
org.talend.esb.registry.client.policy.cfg  
org.talend.esb.registry.client.wsdl.cfg  
org.talend.esb.registry.el.sync.client.cfg  
org.talend.esb.registry.server.cfg  
org.talend.esb.registry.service.admin.cfg  
org.talend.esb.registry.service.lookup.cfg  
org.talend.esb.sam.agent.cfg  
org.talend.esb.sam.service.rest.cfg  
org.talend.esb.sam.service.soap.cfg  
org.talend.remote.jobserver.server.cfg org.talend.remote.server.ssl.keyStore、org.talend.remote.server.ssl.keyStorePassword、org.talend.remote.server.ssl.keyPassword、org.talend.remote.server.ssl.trustStore、org.talend.remote.server.ssl.trustStorePassword、org.talend.remote.server.ssl.enabled.cipher.suites、org.talend.jmxmp.ssl.keyStore、org.talend.jmxmp.ssl.keyStorePassword、org.talend.jmxmp.ssl.keyPassword、org.talend.jmxmp.ssl.keyStoreType、org.talend.jmxmp.ssl.trustStore、org.talend.jmxmp.ssl.trustStorePassword、org.talend.jmxmp.ssl.trustStoreType、org.talend.jmxmp.ssl.enabled.cipher.suites
org.talend.esb.auxiliary.storage.client.enc.keystore.cfg  
org.talend.esb.auxiliary.storage.client.keystore.cfg  
org.talend.esb.auxiliary.storage.service.sig.keystore.cfg  
org.talend.esb.job.client.enc.keystore.cfg  
org.talend.esb.job.client.keystore.cfg  
org.talend.esb.job.client.sig.keystore.cfg  
org.talend.esb.registry.client.policy.enc.keystore.cfg  
org.talend.esb.registry.client.policy.keystore.cfg  
org.talend.esb.registry.client.wsdl.enc.keystore.cfg  
org.talend.esb.registry.client.wsdl.keystore.cfg  
org.talend.esb.registry.service.sig.keystore.cfg  
org.talend.esb.sam.agent.keystore.cfg  
org.talend.esb.sam.service.rest.keystore.cfg  
org.talend.esb.sam.service.soap.keystore.cfg  
org.talend.esb.sts.keystore.cfg  
org.talend.eventlogging.agent.sig.keystore.cfg  
branding.properties プロパティはすべて除外されます。
branding-ssh.properties プロパティはすべて除外されます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。