メイン コンテンツをスキップする

Data Preparation: 既知の問題と制限事項

制限事項 説明

対象製品

Big Dataランタイムでエクスポートが失敗する ビッグデータランタイムに依存するプレパレーションのエクスポートは失敗します。この問題は、JDBC、HDFS、Amazon S3の完全データセットをHDFSまたはAmazon S3にエクスポートしようとする時に発生します。

Big Dataを伴うTalendオンプレミス全製品

HDFSエクスポート Talend Data Preparationをビッグデータのコンテキストで使用する場合、次のいずれかの関数を含んでいるHDFSのエクスポートは失敗します。
  • スマート入力
  • フルネームの部分を抽出
  • セマンティックタイプで値を抽出
  • カラムを融合
  • 文字幅を変換
  • カラムを連結
  • 複数のカラムでのSum、multiply、mean、median、max、min
  • テーブル全体の日付形式を変更
  • テーブル全体の数値をフォーマット
  • テーブル全体を検索して置換

Big Dataを伴うTalendオンプレミス全製品

空のプレパレーションでエクスポートが失敗する どのプレパレーション関数も適用せずに、データセットリストから開いたばかりのデータセットで[Export] (エクスポート)ボタンを使う場合は、出力設定にかかわらずエクスポートが失敗します。

対処法として、プレパレーションを作成し、お好みの形式にエクスポートするには、データセットにプレパレーションステップを少なくとも1つ適用します。

Talend Studioを伴うTalendの全製品

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。