メイン コンテンツをスキップする

データ統合

機能

説明

対象製品

Delta LakeコンポーネントのデータベースドライバーとJDBC URLをアップグレード Delta LakeデータベースにアクセスするためのJDBCのURLとデータベースドライバーがアップデートされました。
  • JDBC URLのプレフィックスが"jdbc:spark//"から"jdbc:databricks//"に変更されました。
  • データベースドライバーがSparkJDBC42.2.6.14.1018.jarからdatabricks-jdbc-2.6.32.jarに変更されました。
  • ドライバークラスがcom.simba.spark.jdbc.Driverからcom.databricks.client.jdbc.Driverに変更されました。

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

tHTTPClientでページネーション方式をサポート
Availability-noteベータ版コンテンツBeta
tHTTPClientコンポーネントは[Offset/limit] (オフセット/制限)ページネーション方式をサポートしています。これにより、JSONペイロードの配列にある特定のエレメントが特定サイズのページでリスト表示されます。

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

tHTTPClientで添付ファイルをアップロードおよびダウンロード
Availability-noteベータ版コンテンツBeta
tHTTPClientコンポーネントは、ファイルを添付項目としてマルチパートリクエストに追加したり、SOAPマルチパートレスポンスボディの添付項目をファイルとしてダウンロードしたりできます。

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

Google BigQueryとGSコンポーネントのカスタムエンドポイントとしてPrivate Linkをサポート [Service account] (サービスアカウント)での認証時に、標準ジョブで使われる全Google BigQueryコンポーネントと全GSコンポーネントでカスタムエンドポイントを設定できるようになりました。

[Use a custom endpoint] (カスタムエンドポイントを使用)パラメーターによって、デフォルトのエンドポイントではなくプライベートエンドポイントを使用できるようになります。

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。