入力コンポーネントを設定 - 7.2

Address standardization

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント

手順

  1. tFixedFlowInputコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Edit Schema] (スキーマを編集)ボタンでスキーマを作成します。
    開くダイアログボックスで[+]ボタンをクリックし、入力アドレスの情報を保持するカラムを追加します。この例ではIDOrganizationAddress1 x 8、LocalityAdministrativeAreaPostalCodeおよびCountryになります。
  3. [OK]をクリックします。
  4. [Number of rows] (行数)フィールドに、1と入力します。
  5. [Mode] (モード)エリアで、[Use Inline Content] (インラインコンテンツを使用)オプションを選択します。
  6. [Content] (コンテンツ)テーブルに、次のような、分析対象のアドレスデータを入力します。
    1000		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    1001		1111 bayhill drive ste 290	san bruno								ca		USA
    1002		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    1003		1111 bayhill drive ste 290	san bruno								ca		USA
    1004		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    1005		1111 bayhill drive ste 290	san bruno								ca		USA
    1006		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    1007		1111 bayhill drive ste 290	san bruno								ca		USA
    1008		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    1009		1111 bayhill drive ste 290	san bruno								ca		USA
    1010		23 girdwood road								london		sw18	GBR
    ...