コンポーネントをドロップしリンクさせる - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

手順

  1. [Palette] (パレット)からデザインワークスペースに、tMysqlConnectiontMySQLInvalidRowstLogRowをドロップします。
    ワークスペース内のどのコンポーネントも、必要に合わせてラベル付けできます。コンポーネントにラベル付けする方法は、『 Talend Studioユーザーガイド』を参照してください。
  2. tMysqlConnectionを右クリックし、[Trigger] (トリガー) > [OnSubjobOk] (サブジョブがOKの場合)リンクを選択し、このコンポーネントをtMySQLInvalidRowsに接続します。
  3. このオペレーションを繰り返しますが、[Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを選択して、tMySQLInvalidRowstLogRowに接続します。