ジョブを設定 - 7.3

MySQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL

手順

  1. tRowGenerator[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. テーブルのスキーマを定義します。
    この場合は、次の2つのカラムが追加されます:
    • Num (整数型、キーカラムとして設定)
    • Cities (文字列型、長さ20)
  3. スキーマを次のコンポーネントにプロパゲートします。
  4. [RowGenerator Editor] (RowGeneratorエディター)ダイアログボックスで、ファンクションを次のように設定します。
    • Num: Numeric.sequenceで、[start value] (開始値)[step] (ステップ)をどちらも1に設定
    • Cities: TalendDataGenerator.getUsCity()
    • [Number of Rows for RowGenerator] (RowGeneratorの行数): 10
    注: 以上の設定で、一度に10行(Numの値は1から10まで)のデータが生成されるように指定されます。
  5. [Input repetition interval] (入力繰り返し間隔)5000に設定します。
  6. tMysqlOutput[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  7. データベーステーブルのパラメーターを設定します。この例では、データベースはローカルにインストールされています。
    注: テーブルが正しく更新されるようにするには、[Action on table] (テーブルの操作)オプションで[None] (なし)[Action on data] (データの操作)オプションで[Update] (更新)を選択することをお勧めします。