パーサールールセットの作成 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

始める前に

Profilingパースペクティブを選択済みであること。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Libraries] (ライブラリー) > [Rules] (ルール)と展開します。
  2. [Parser] (パーサー)フォルダーを右クリックして、コンテキストメニューから[New Parser Rule] (新規パーサールール)を選択します。

    新規ウィザードが表示されます。

  3. 名前を入力し、必要に応じて作成するパーサールールセットの目的と説明を入力します。
  4. 必要に応じて、このウィザードのその他のフィールドも入力します。この例では、その他の部分はデフォルトのままにします。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。
    Talend Studioワークスペースに[Parser Rule Settings] (パーサールール設定)エディターが開きます。