ワークフローアクターの作成 - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-03-20
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

このタスクについて

1つ以上のワークフローアクターを作成するには、次の手順に従います。

手順

  1. BPM パースペクティブで、ユーザーを定義するワークフローを開き、プールの内側をクリックします。
  2. [General] (一般)ビューで、[Actors] (アクター)タブをクリックします。
  3. [Add] (追加)をクリックし、必要な数のアクターを追加します。
    [Name] (名前)フィールドおよび[Description] (説明)フィールドで、アクターの名前と詳細を直接カスタマイズできます。
  4. アクターを選択し、[Set as initiator] (イニシエーターとして設定)をクリックして、選択したアクターをイニシエーターに設定します。
    アクターが必要でなくなったら、アクターを選択して[Delete] (削除)をクリックし、リストから削除します。

    次のステップでは、作成したアクターの1つ以上をMDMロールにマップします。