新規エディターを開く - Cloud - 7.3

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

ProfilingパースペクティブまたはData Explorerパースペクティブで、新規分析エディターやSQLエディターを開くことができます。

始める前に

Talend Studio Data Explorer を使用可能にするには、データクオリティに必要な特定のSQL Explorerライブラリーをインストールする必要があります。これらのライブラリーをインストールしていない場合、Talend StudioにはData Explorerパースペクティブが表示されず、多くの機能を使用できなくなります。

外部モジュールの識別とインストールの詳細は、Talendインストール&アップグレードガイドをご覧ください。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Data Profiling] (データプロファイリング)フォルダーを展開します。
  2. [Analysis] (分析)フォルダーを右クリックし、[New Analysis] (新しい分析)を選択します。

Data Explorerパースペクティブから空白の新規SQLエディターを開くには、以下のようにします:

  1. Data Explorerパースペクティブの[Connections] (接続)ビューで、リストにある接続を右クリックします。
    コンテキストメニューが表示されます。
  2. [New SQL Editor] (新規SQLエディター)を選択します。
    Data Explorerパースペクティブで空の新規SQLエディターが開きます。

次のタスク

Talend StudioProfilingパースペクティブで空のSQLエディターを開くには、SQLクエリーの作成および保存で説明されている手順をご覧ください。