Data Preparation: 新機能 - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-16

Talend Studio 8以降、Talend Data Preparationの機能とコンポーネントは機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。

機能 説明

対象製品

スマート入力の向上

従属文字列型変換の一環として、スマート入力機能で頭字語を処理できるようになりました。大文字か小文字かにかかわらず名前、単位、式を省略形に変換するほか、文字を区切る方法や、出力カラムでの大文字か小文字の使用を決定できます。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

標準化機能の向上

ディクショナリータイプだけでなく、複合セマンティックタイプにも基づいて[Standardize value] (値を標準化)機能がカラムに適用されるようになりました。
同じく、グリッドで値を編集する際に、ディクショナリーと複合セマンティックタイプに基づいてカラムにも候補が表示されるようになりました。

対象製品:

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

TalendプラットフォームとData Fabricの全製品

セマンティックタイプで抽出された値を標準化 [Extract values by semantic type] (セマンティックタイプで値を抽出)機能を使う際、[Normalize value] (値を標準化)オプションによって、抽出された値をディクショナリーにある値に置き換えることができるようになりました。

対象製品:

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

TalendプラットフォームとData Fabricの全製品

プロファイリングエリアの新しいマップ 次のセマンティックタイプを持つカラムで作業する場合は、値の再パーティショニングをマップの形で表示できるようになります。
  • [Continent] (大陸)[Continent Code] 大陸コード)
  • [Country] (国)[Country Code ISO3] (国コードISO3)
  • [North American state] (北米の州)[North American state code] (北米の州コード)
  • [US State MX Estado] (米国州メキシコの州)[MX Estado Code] (メキシコの州コード)
  • [CA Province Territory] (カナダの州)[CA Province Territory Code] (カナダの州コード)
  • [FR Departement] (フランスの県)
  • [FR Region and FR Region Legacy] (フランスの地域圏とフランスの旧地域圏)

対象製品:

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

TalendプラットフォームとData Fabricの全製品

プレパレーションでのフィルタリングの改善 プレパレーションでの作業時のフィルタリング機能が改善されました。グローバル検索に加え、[Add filter] (フィルターを追加)ボタンを使えば、カラム、演算子、検索するキーワードを具体的に選択できます。これによって、フィルターの作成と組み合わせがより直感的かつ強力になりました。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

カラムのセマンティックタイプの強制 プレパレーションでカラムのセマンティックタイプを変更する際、一致率が最も高いタイプに限定されないようになりました。適用したいセマンティックタイプが推奨リストにない場合は、直接参照して検索できます。