Big Data - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-16

機能

説明

対象製品

Spark 3.1.xを使ったKubernetesでHPE Ezmeral Runtime Enterprise 5.4をサポート Spark 3.1.xと共にSpark Universalを使い、LivyとDataTapによるKubernetesでSpark BatchジョブとStreamingジョブを実行できるようになりました。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品

Spark Universal 3.3.xでDatabricks 12.xランタイムをサポート Spark 3.3.xと共にSpark Universalを使い、Google Cloud Platform (GCP)、AWS、Azureでの汎用クラスターとジョブクラスターでSpark BatchジョブとSpark Streamingジョブを実行できるようになりました。Sparkジョブの[Spark configuration] (Spark設定)ビューまたは[Hadoop Cluster Connection] (Hadoopクラスター接続)メタデータウィザードのどちらかで設定できます。

このモードを選択すると、Talend StudioはDatabricks 12.xのバージョンと互換性を持つようになります。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品

Spark Universal 3.3.xでAmazon EMR 6.8.0と6.9.0をサポート YarnクラスターモードでSpark 3.3.xと共にSpark Universalを使い、Amazon EMRクラスターでSparkジョブを実行できるようになりました。Sparkジョブの[Spark configuration] (Spark設定)ビューまたは[Hadoop Cluster Connection] (Hadoopクラスター接続)メタデータウィザードのどちらかで設定できます。

このモードを選択すると、Talend Studioは Amazon EMRのバージョン6.8.0および6.9.0と互換性を持つようになります。

この機能のベータ版には次のような既知の問題がありますが、回避策もあります。
  • HBaseを使ったSparkバッチジョブが終了しなくなります。その場合は、/usr/lib/hbase/libにあるhtrace-core4-4.2.0-incubating.jarを使用してください。
  • Redshiftコンポーネントを使ったSparkジョブでラインタイムの例外が発生します。その場合は、Hadoop 3.3.1バージョンを使用してください。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品

Spark Streaming 3.1以降でMongoDB v4+をサポート データセットを使ったSpark Streamingジョブの次のコンポーネントで、Talend StudioでSpark 3.1以降のバージョンを使用するMongoDB v4+がサポートされました。
  • tMongoDBConfiguration
  • tMongoDBInput
  • tMongoDBLookupInput
  • tMongoDBOutput

この機能のベータ版では、[DB Version] (DBバージョン)ドロップダウンリストから選択するMongoDBバージョンはMongoDB 3.2+です。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品