Talend Studioに同梱されているSAP関数モジュール - Cloud - 8.0

SAP

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
https://talend.poolparty.biz/coretaxonomy/16
https://talend.poolparty.biz/coretaxonomy/17
https://talend.poolparty.biz/coretaxonomy/18
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
Last publication date
2024-04-15

Talend Studioには、SAPの制限を解消し、SAPの拡張機能をサポートするために、以下のSAP関数モジュールが同梱されています。

これらのカスタムSAP関数モジュールを使用するには、Talend-Studio-XXX\plugins\org.talend.libraries.sap_XXX\resources内の対応するSAPトランスポートをSAPシステムにインストールする必要があります。SAPトランスポートの詳しいインストール方法については、そのフォルダーにあるreadme.txtファイルをご覧ください。

SAP関数モジュール

説明

使用元

必要なSAPトランスポート

/CMT/TLND_ODP

RFC経由でODPデータを抽出します。

tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput、tSAPTableInput

TEDK910267.zip

/CMT/TLND_ODP_BATCH

バックグラウンドジョブでODPデータをファイルシステムに抽出します。

tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput、tSAPTableInput

TEDK910267.zip

/CMT/TLND_ODP_FILE バックグラウンドジョブでODPデータをファイルシステムに抽出します。 tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput TEDK910267.zip

/CMT/TLND_TABLE

RFC経由でテーブルデータを抽出します。

tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput

TEDK910267.zip
/CMT/TLND_TABLE_BATCH バックグラウンドジョブでテーブルデータをファイルシステムに抽出します。 tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput TEDK910267.zip
/CMT/TLND_TABLE_FILE バックグラウンドジョブでテーブルデータをファイルシステムに抽出します。 tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPTableInput、tSAPODPInput TEDK910267.zip
/CMT/TLND_TABLE_JOIN RFC経由でテーブル結合データを抽出します。 tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput TEDK910267.zip

/CMT/TLND_TABLE_JOIN_BATCH

バックグラウンドジョブでテーブル結合データをファイルシステムに抽出します。

tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput

TEDK910267.zip

/CMT/TLND_TABLE_JOIN_STREAM

バックグラウンドジョブでテーブル結合データストリームを開始します。

tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput

TEDK910267.zip

/CMT/TLND_STREAM

RFCサーバー経由でデータストリームを受信するインターフェイスが追加されます。

tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput、SAP RFCサーバー

TEDK910267.zip

/CMT/TLND_STREAM_PARALLEL 目的のデータをTalend Streaming Clientにストリーミングします。 tSAPTableInput、tELTSAPMap、tELTSAPInput、tSAPODPInput TEDK910267.zip

Z_TLD_BI_READ_INFOPROV

SAP BW Netweaver 7.3で、データストアオブジェクトまたはInfoCube から抽出します。

tSAPDSOInput、tSAPInfoCubeInput

TBDK900179.zip

Z_TLD_BI_READ_INFOPROV_BATCH

SAP BW Netweaver 7.3で、データストアオブジェクトまたはInfoCubeからバックグラウンドジョブのファイルシステムに抽出します。

tSAPDSOInput、tSAPInfoCubeInput

TBDK900179.zip

Z_TLD_BI_UPSERT_ODSO

SAP BW Netweaver 7.3で、データストアオブジェクトに書き込みます。

tSAPDSOOutput

TBDK900179.zip

Z_TLD_BI_READ_INFOPROV

SAP BW Netweaver 7.4以降のバージョンで、データストアオブジェクトまたはInfoCube から抽出します。

tSAPDSOInput、tSAPInfoCubeInput

TIDK900072.zip

Z_TLD_BI_READ_INFOPROV_BATCH

SAP BW Netweaver 7.4以降のバージョンで、データストアオブジェクトまたはInfoCubeからバックグラウンドジョブのファイルシステムに抽出します。

tSAPDSOInput、tSAPInfoCubeInput

TIDK900072.zip

Z_TLD_BI_UPSERT_ODSO

SAP BW Netweaver 7.4以降のバージョンで、データストアオブジェクトに書き込みます。

tSAPDSOOutput

TIDK900072.zip

注:
  • TEDK910267.zipというトランスポートパッケージは、SAP ERPシステムとS/4システムの両方で使われます。
  • TBDK900179.zipとTIDK900072.zipはそれぞれ、使われるSAP BWバージョンが異なります。インストールが必要なトランスポートパッケージはお使いのSAP BWバージョンによって決まります。
  • TBDK900179.zipとTIDK900072.zipは、Talendが提供する8.0.1-R2022-07以降のStudio月次アップデートをインストールした場合のみ利用できます。詳細は管理者にお問い合わせください。