ジョブへのメタデータの追加 - Cloud

Talend Cloud入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > タスクのデザイン
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
デプロイメント > パブリッシュ
メタデータは、ジョブの機能的ロールについて理解するのに重要です。

始める前に

  • StudioでTalend Cloudライセンスを設定しました。

このタスクについて

この例では、現在のジョブとパラメーターに関してすべてを記述します。また、Dropboxアイコンをジョブに割り当てます。ジョブが公開されるとこの情報がTalend Cloud Management Consoleに表示されます。

手順

  1. Talend StudioでVideo_Viewers_Watch_Results_Log_Filterジョブを開きます。
  2. デザインワークスペースの下の[Cloud Artifact] (クラウドアーティファクト)タブを開きます。
  3. [Main] (メイン)ページで、次のパラメーターを入力します。
    フィールド 目的
    [Display name] (表示名) ジョブのタイトルがTalend Cloud Management Consoleに表示されます。
    説明 Webユーザーに表示される、ジョブおよびパラメーターのMarkdownの説明。
    メタ情報 ジョブの特性:[File] (ファイル)[Category] (カテゴリー)[Dropbox][Application] (アプリケーション)[upload] (アップロード)[Entity] (エンティティ)として選択します。
    アイコン アイコンがTalend Cloud Management Consoleのジョブの横に表示されます。
  4. [Parameters] (パラメーター)ページで、すべてのパラメーターについて[Required?] (必要ですか?)を選択します。

    ここにリスト表示されるパラメーターは、[Contexts] (コンテキスト)ビューで定義されたコンテキストパラメーターです。

    ランタイムで、ユーザーはTalend Studioに値を入力するよう求められます。
  5. [Description] (説明)フィールドに、各パラメーターの説明を入力します。
  6. 変更を保存します。

タスクの結果

ジョブシナリオは、ジョブボディ内にパッケージ化されています。ジョブの動作とTalend Cloud Management Consoleでの実行方法が明確に定義されているはずです。