メイン コンテンツをスキップする

リポジトリーアーキテクチャー

ポータルのビルドと公開に使用するリポジトリーは、以下のように構造化されています。

エレメント 説明
.github このフォルダーには、GitHub Actions用の設定ファイルが含まれています。これらのファイルは、たとえばGitHub PagesまたはAzure Static Web Appsのデプロイに使用します。
apis このフォルダーには、公開するAPIドキュメントが含まれています。各API用のフォルダーがあり、各フォルダーにはバージョンごとにフォルダーが含まれています。APIバージョンのドキュメントは、apis/<api-name>/<api-version>/index.mdにあります。

Talend Cloud API Designerユーザーインターフェイスにより、この構造はAPIを公開した時に自動的に作成されます。

assets このフォルダーには、JavaScriptファイルやCSSファイルなど、ユーザーが管理するファイルが含まれています。
content このフォルダーには、ポータルに含めるその他のページが含まれています。デフォルトでは、ランディングページと"はじめに"ページが含まれています。
static このフォルダーには、画像やフォントなど、ユーザーが管理する静的ファイルが含まれています。
themes このフォルダーには、ポータルのテーマが含まれています。Talendによって提供されるもので、編集は推奨されません。テーマをカスタマイズする場合は、 ポータルをカスタマイズをご覧ください。
config.toml このファイルにはポータル用の設定が含まれています。これにより、サイトを生成する時に使用するテーマが指定され、APIをカテゴリーに分類することができます。詳細については、APIリストをオーガナイズをご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。