メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

Talend Administration Centerのデプロイメント用の Talend Runtimeで自動更新を有効化

手順

  1. Apache Tomcatサーバーを停止します。
  2. 設定を完了させます。設定ファイルは<TomcatPath>\bin\setenv.batです。このファイルが存在しない場合は作成します。
  3. 次のパラメーターを追加します:
    set CATALINA_OPTS=%CATALINA_OPTS% -Dorg.talend.tac.esb.feature.install.error.refresh=true
  4. Apache Tomcatサーバーを再起動します。

タスクの結果

機能が自動更新が有効にされた状態で Talend Runtimeに機能が再インストールされます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。