メイン コンテンツをスキップする

分析とレポーティング

分析とレポーティングでは、ビジネスリクエストに答えるためにデータを扱います。既存のデータインフラストラクチャーを利用し、生データをクエリー、抽出、クリーニングして使用可能なデータに変換します。続いてそのデータを分析し、ビジネスリクエストに関連するレポートを作成します。
目的 次のステップ
データベースの内容を分析
  1. Studio Talendをダウンロードして設定します。Talendインストールガイドをご覧ください。
  2. Studio TalendでData Quality機能をインストールします。機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。
  3. [Profiling] (プロファイリング)パースペクティブを開いて分析を作成します。データベースコンテンツ分析を作成をご覧ください。
  4. 分析が完了した後にレポートを作成すれば、データクオリティの履歴を辿ったり、時間の経過によるクオリティの改善を測定したりできます。新しいレポートを作成をご覧ください。
特定のビジネスドメインに結びついたデータをクリーンアップして有用なレポートを作成
  1. Talend Data Preparationにログインします。Talend Data Preparationにログインをご覧ください。
  2. クリーニングするデータセットをインポートします。データをインポートおよびエクスポートをご覧ください。
  3. プレパレーションを作成します。プレパレーションを追加をご覧ください。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。