暗黙的コンテキストのロード機能を使うためにジョブを実行 - 7.3

データ統合ジョブの例

Version
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
Last publication date
2024-02-13

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存し、[F6]を押してジョブを実行します。
  2. ダイアログボックスが開いて、データベースを選択するように指示されます。データベースを選択したら、[OK]をクリックします。

    ロードされたコンテキストパラメーターと選択したデータベースの"employees"テーブルのコンテンツが[Run] (実行)コンソールに表示されます。

  3. ここでF6を押すと、ジョブが再起動するので、プロンプトメッセージに応じて、もう一つのデータベースを選択します。

    ロードされたコンテキストパラメーターともう一つのデータベースの"employees"テーブルのコンテンツが[Run] (実行)コンソールに表示されます。