プランを作成 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
ジョブタスクまたはパイプラインタスクを作成した時に、プランを使って操作をスケジュールします。

始める前に

  • プランに追加する前に、タスクを少なくとも1回実行する必要があります。

手順

  1. [Management] (管理)ページを開きます。
  2. ページ上部の[Enrivonment] (環境)ドロップダウンリストから環境を選択します。
  3. 右上隅で[Add plan] (プランを追加)をクリックします。
  4. プランの作成に使用するワークスペースを指定します。
  5. プラン名を入力します。プランに説明を追加することもできます。
  6. [Continue] (続行)をクリックします。
  7. タスクを選択して、[Save] (保存)をクリックします。[Tasks and plans] (タスクとプラン)ページにリダイレクトされます。
  8. プラン名をクリックします。プラン詳細にリダイレクトされます。
  9. トリガーのタイプを追加します。
    1. [Trigger] (トリガー)ボックスで、アイコンをクリックします。
    2. ドロップダウンリストから[Trigger type] (トリガータイプ)を選択して、[Go live] (本番稼働)をクリックします。
  10. ステップを追加または既存のステップを変更したい場合は、[Plan steps] (プランステップ)ボックスでアイコンをクリックします。
  11. ステップ名を変更する場合は、その名前にマウスを重ねてをクリックします。
  12. ステップを追加します。
    • 2つのステップの間で、をクリックします。
    • プランの最後で、右上にある[Add step] (ステップを追加)をクリックします。
  13. リストからタスクを1つ以上選択して、[Add] (追加)をクリックします。タスクはステップに追加されます。
    ヒント: ステップとタスクを移動およびコピーできます。

    詳細は、プランの編集ビューでのアクションとショートカットをご覧ください。

  14. ステップにタスクが2つ以上含まれている場合には、プランの条件を定義して、進みます。
    1. > [Edit step settings] (ステップ設定を編集)をクリックします。
    2. 条件をいずれか選択します。
      • [All tasks succeed] (タスクがすべて成功) (デフォルトで選択済み)
      • [At least one task succeeds] (タスクが少なくとも1つ成功)
    3. [Apply] (適用)をクリックします。
  15. ステップが失敗した場合のバックアップステップを追加します。
    1. ステップで、 > [Add handlers] (ハンドラーを追加)をクリックします。
    2. リストからハンドラーを1つ以上選択します。ハンドラーはタスクまたはプランです。
    3. [Add] (追加)をクリックします。
      ハンドラーは並行実行されます。
    ヒント: バックアップステップとハンドラーを移動およびコピーできます。

    詳細は、プランの編集ビューでのアクションとショートカットをご覧ください。

    [Save] (保存)をクリックすると、プラン詳細にリダイレクトされます。ステップとバックアップのステップがアルファベット順に表示されます。
  16. オプション: 同時にプランインスタンスを1つ以上実行するには:
    1. プラン詳細の[Trigger] (トリガー)ボックスでアイコンをクリックします。
    2. [Allow parallel execution of this plan] (このプランの並列実行を許可)を選択します。
    3. [Go live] (本番稼働)をクリックします。
    この機能は、パイプラインが含まれているプランでは使用できません。