メイン コンテンツをスキップする 補完的コンテンツへスキップ

tMapコンポーネント内部結合の結果をエクスポート

tMapコンポーネントの結合モデルを設定した後は(tMapコンポーネントの結合モデルを設定をご覧ください)、それを区切り付きファイルにエクスポートできます。

始める前に

  1. 2つのデータソースを結合済みであること(2つのデータソースを結合するtMapコンポーネントを設定をご覧ください)。
  2. また、tMapコンポーネントの結合モデルも設定済みであること( tMapコンポーネントの結合モデルを設定をご覧ください)。
  3. まず、前に追加したtLogRowコンポーネントを削除し、代わりにtFileOutputDelimitedコンポーネントをtMapコンポーネントに接続します。

手順

  1. tMapコンポーネントをダブルクリックします。
  2. 画面右側の[Add output table] (出力テーブルの追加)をクリックします。
    1. 出力テーブルの名前を入力します。

      joinRejects
    2. [OK]をクリックします。
  3. 入力テーブルrow1にあるカラムをすべて選択し、出力テーブルjoinRejectsにドラッグ&ドロップします。
  4. 出力テーブルjoinRejects[tMap settings] (tMap設定)をクリックします。
    1. [Catch lookup inner join rejects] (ルックアップ内部結合リジェクトを収集)の下にある[...]をクリックします。
    2. trueを選択します。
    3. [OK]をクリックします。
  5. [Designer] (デザイナー)で、tFileOutputDelimitedコンポーネントを追加します。
  6. tMapコンポーネントを右クリックします。
    1. [Row] (行) > JoinRejectsを選択します。
    2. tFileOutputDelimitedコンポーネントをクリックし、両コンポーネントをリンクさせます。
  7. tFileOutputDelimitedコンポーネントをダブルクリックします。
  8. [File Name] (ファイル名)で、出力ファイルへのパスとの名前を入力します。
  9. オプション: [Include Header] (ヘッダーを含める)を選択します。
  10. [Run] (実行)ビューで[Run] (実行)をクリックします。

タスクの結果

Talend Studioによって、監督を表すdirectorIDを持つ映画が含まれているファイル、そしてdirectorIDを持たない映画が含まれているファイルがエクスポートされます。

このページは役に立ちましたか?

このページまたはコンテンツに、タイポ、ステップの省略、技術的エラーなどの問題が見つかった場合は、お知らせください。改善に役立たせていただきます。