インストールの順序 - Cloud

Linux版Talendインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Linux
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Talend製品を正しくインストールするには、手動インストールを次の順序で実行する必要があります。

    対象製品:

    Cloud API Services Platform

    Cloud Big Data

    Cloud Big Data Platform

    Cloud Data Fabric

    Cloud Data Integration

    Cloud Data Management Platform

  1. Gitをインストールして設定
  2. 対象製品:

    Cloud API Services Platform

    Cloud Big Data

    Cloud Big Data Platform

    Cloud Data Fabric

    Cloud Data Integration

    Cloud Data Management Platform

  3. Talend Studioをインストールして設定
  4. 対象製品:

    Cloud API Services Platform

    Cloud Data Fabric

  5. Talend Runtimeをインストール
  6. 対象製品:

    Cloud API Services Platform

    Cloud Big Data

    Cloud Big Data Platform

    Cloud Data Fabric

    Cloud Data Integration

    Cloud Data Management Platform

  7. Talend Remote Engineをインストール
  8. Talend SAP RFC Serverをインストールして設定
  9. 対象製品:

    Cloud API Services Platform

    Cloud Data Fabric

    Cloud Data Management Platform

  10. Studio用のアーティファクトリポジトリーをインストールして設定
  11. プロキシとファイアウォールの許可リストにURLを追加 (プロキシサーバーを使用している場合)

インストール後にモジュールをアップグレードする場合は、オンプレミスの移行とアップグレードの手順に従ってください。詳細は、Talend Data Fabric移行ガイドをご覧ください。